ハースストーンのデッキレシピの中で、いちばん遊び方が特徴的で面白いのがフリーズメイジ。

フリーズメイジを使ってみたいけど、どういうデッキがあるのか、どういう戦い方をするのかを紹介しています。

マリガンの解説とか、対戦相手のデッキ種類別の対策とか、カードの使い方などを書いていきます。

フリーズメイジ戦略の解説

フリーズメイジは、ゲームに勝つためのパターンが決まっていて、そのパターンにどれだけ綺麗にはめるかが重要。

  • アレクストラーザで相手の体力を15にして、ファイアーボール2枚とフロストボルトで15点削って勝つ
  • 大魔術師アントニダスでファイアーボールを増やし、大量のダメージスペルで削り勝つ
  • パイロブラストやミニオンの攻撃で、相手の体力を削りダメージレースで勝つ

大きくこの3つのどれかを達成できるとゲームに勝てます。

逆に、この3つの勝ちプランから外れてしまうと、ゲームに勝利することは難しく、些細なミスでもゲームが大きく不利な状況になってしまいます。

この点が、フリーズメイジは難しいと言われる、あるいは覚えゲーと呼ばれる所以です。

フリーズメイジのデッキレシピ

最近使っているのは、pAcさんのフリーズメイジのレシピです。

このデッキリストの特徴的なポイントは、

  • 2/2/3メディブの従者が入っていない
  • 火山ポーションとフレイムストライクが入っている
  • 戦利品クレクレ君の変わりに初級エンジニアが入っている

という3点です。

メディブの従者

メディブの従者は、秘策が張られている状態で使うと、3点ダメージを敵キャラクターに与える効果。忘れられた松明やアイスランスがスタンダード環境で使えなくなってしまったので、ダメージソース、盤面のコントロールをとる目的で採用されているのが最近の流行です。

しかしこのデッキリストでは採用されていません。
その空いた2枠には、かわりに火山ポーションとフレイムストライクが採用されています。

除去カードを強化

火山ポーションとフレイムストライクを採用していることで、相手が盤面をミニオンで埋め尽くしても処理することが出来るようになっています。

アグロやズーといった、ミニオン主体のデッキに対してのカウンター性能があがっています。

フリメは有利不利が明確

フリーズメイジは有利なマッチアップ相手にはとても強力。

反対に不利なマッチアップに対して、どれだけフリーズメイジのプレイが上手なプロ選手であっても勝率がとても低くなります。

フリーズメイジが不利な相手は、

  • ヒーローパワーで体力を増やせるウォーリアー
  • 回復手段も豊富で、強力なミニオンで盤面を制圧できるマーロックパラディン
  • フリーズメイジの勝ちパターンに持っていくより速く勝負を決めきれるアグロドルイドとハンター

があげられます。

これらのデッキと対面した時は、負けて当然というくらいの気持ちでプレイングして、有利またはプレイング次第で勝てるマッチアップを落とさないようにすると、勝率が上がります。


スポンサーリンク