クレヨンしんちゃんの映画、毎年のように新しいのが公開されていますけれども、個人的に1番すきなのは、嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦です。

井尻又兵衛由俊と春日廉姫が素敵すぎる

井尻又兵衛由俊と書いて「いじりまたべえよしとし」

クレヨンしんちゃんシリーズおなじみの、ギャグアニメっぽい面白ネームに無理やり当て字でつけた感じの名前。

通称、青空侍。

いっつも空ばかりのんびり眺めているから、姫様の春日廉姫にそう呼ばれているんですよね。

なんかこの、姫とおつきの侍なのに、仲良さそうな感じが良いんですよ。身分違いだから、とうてい叶わぬ恋なのですが、でもお互い慕いあってる感じ。この思いを伝えたいんだけど、伝えられないもどかしい恋みたいな。

言いたいけどいえない。こんな感じの切ない恋。アニメなんだけど、見てるだけでドキドキしちゃいます。

春日廉姫

通称、廉ちゃん。

舞台になってる戦国時代の城主のお姫様。

おえらいとこのお嬢様なんだけど、いやみな感じは全然なくて、城下町の人ともとても仲良しで庶民派って感じのお姫様。

そらもうまたべえさんが好きになるのもわかるわーというお方なのです。

アッパレ戦国大合戦って子ども向け映画?

クレヨンしんちゃんの映画ではめずらしくというか、恋愛要素が大目な気がするんですよね。城主の姫様とおつきの侍の身分違いの恋が描かれています。

あとは、クレヨンしんちゃんの映画全部の中でも唯一というか、明確な死の描写があるのがこの映画の特徴。

なんかもう、子ども向けって感じじゃなくないですか?

子どものときはブリブリ王国の秘宝が好きだった。

ぶっちゃけ子どもの頃は、ブリブリ王国の秘宝が1番好きでしたね。

ギャグはもちろん、アクションあり、友情あり、ロマンスあり?なのかな。

子供向け要素がふんだんに盛り込まれていたとでも言うのでしょうか。とにかく好きな映画だったのです。

すんのけし王子も可愛かったですし、ボディーガードのお姉さんルル・ル・ルルもかなり良いキャラしてたんですよね。

見ているだけで、ワクワクドキドキできたのです。

ランキングサイト見てみるとオトナ帝国が大抵1位じゃないですか

他の人に聞いてみると、結構モーレツ! オトナ帝国の逆襲が1番いいよという答えをもらうんですけれども、あんまりこっちは好みじゃありませんでした。

なんでかなーと思ったんですけど、しんちゃんのお父さんのヒロシが昔懐かしい感じといいますか、幼少時代のことを思い出すシーンあるじゃないですか。

あれに心を揺り動かされて感動するという答えが結構返ってくるんですが、個人的にはああいう思い出があんまり無かったので、ふーんという感じで流してみちゃうんですよね。

家族との思い出を劇中の登場人物に重ね合わせられる人に、大人帝国が人気なんじゃないかなーと。

多分、私もこれからさき、年齢を重ねて人生経験豊富になってきたら、オトナ帝国が好きになるのかなー。。。


スポンサーリンク