以前は二つ折りの革財布を愛用していたんですが、二つ折りゆえとってもかさばっていたんです。

レシートとかカードもいっぱい詰め込んでたり、小銭もジャラジャラ入っていたりで、見るも無残なデブ財布みたいな感じでした。

鞄もあまり持ち歩かないタイプなので、ぶくぶくと太った財布は尻ポケットに収納していました。

それがまた、めっちゃかっこ悪いんですよね。

財布をもっているだけでかっこ悪い。
お金を払うために財布を開いてゴソゴソするのもかっこ悪い。

ぜんぜんスマートじゃなかったのです。

薄い財布をネットで捜してみる

なんかもっとスッキリした財布ないかなーと思って探していたんですが、なかなか見当たりませんでした。

薄くするためには、二つ折りがいけないような気がしたので、長財布も検討してみたのですが、ポケットには到底おさまりそうもなかったので却下。

鞄を持ち歩いたり、ジャケットを着るような服を好まなかったので、やっぱりパンツのポケットにすっぽり落ち着くサイズ感が重要かなーと思っていました。

それでいて、免許書とクレジットカード数枚が入って、お札も収納できる財布をと、いろいろ見て回っていました。

マネークリップという種類の財布がめにとまる

そんなときに目に留まったのがマネークリップという財布です。

マネークリップはもともと、コインよりも紙幣をメインにあつかう外国向けのお財布で、髪のお札をクリップに挟んでもちあるくためのお財布。

そのなかに、カードやコインを収納するためのデザインがあったのですが、一目ぼれしてしまいました。

私は普段の買い物はほとんどカードで支払っています。

小銭は、パン屋さんとか一部の飲食店くらいでしか使っていなかったので、コインケースがついていないもので十分。

そういうわけで、こちらのカード数枚とお札を収納できるマネークリップを選ぶことにしました。

せっかくなので、おそろいの小銭入れもお買い上げ。

ほとんど使わないといっても、パンを買いにいったり、目当ての飲食店がカード不可だった場合に困るので、いざという時用にもっておこうと思ったのです。

ポケットがすごく快適

ちょっとそこのコンビにまで出かけるとか、スーパーまで買出しに行くとか、すごく快適になりました。

ポケットが重くないですので、歩きやすいですし、財布の形に盛り上がってせっかくのパンツのシルエットが台無しになることもなくなったので、すごく快適。

レジで会計する時も、マネークリップでなら目的のカードが、スッと取り出しやすくてスムーズなので、ササッと済ませることができます。

そして、なんといっても、なんかめっちゃカッコイイ。

マネークリップを持っていると、気分良く買い物ができるんですよね。不思議。

不要なレシートがたまらなくなった

もともとカードが数枚しか入らないようなデザインなので、不要なレシートとかポイントカードがごちゃっと溜まってしまうことがなくなりました。

整理整頓がうまくできるようになったというよりは、入らないんだから溜まりようが無いといった感じですが。

それでも、結果的に財布の中身がスッキリしたので、かなり快適です。