春といえば、この春入学したばかりの大学生とか、あたらしい職場で働きだす社会人の人とか、1人暮らしを始める人が多い季節ですよね。

いままで親元で生活していた時は、ご飯の時間になればおうちの人がご飯を用意してくれたりが、あるいみあたりまえみたいな状況だったりするわけです。

いざ1人暮らしを始めてみたんだけど、3度のご飯をどうしようかー。みたいな方が、結構いると思うんです。

特に男性。いままで、料理したこと無いって方が、おおいんじゃないかなーなんて。

始めは1人暮らしの料理を頑張っちゃうんですよ

始めのうちは、けっこう1人暮らしでテンション上がっちゃったりなんかして、料理も頑張ろうと思っていたりするわけ。

調理器具とか、調味料も買い込んだりしてね。

でもね。

だんだん料理がめんどくさくなってきたりするんですよね。

なれない生活環境で疲れちゃったり。面倒くさくなったり。

自分で作るより、外に食べに行ったり、調理済みのお惣菜を買ったほうが美味しかったり。

あぁ、いままで実家でご飯が当たり前のように出てきたけど、あれって本当は、めちゃくちゃあり難いことだったんだなーなんて、実家のお母さんに感謝したりするんですよ。

食費とか健康面とかが気になる

でね。

外に食べに行ったりばかりしていると、食費がえらいかさんでくるわけですよ。大学生の方なんか特に、親からの仕送りでなんとかやりくりしたりして。それでも大変だとバイトしたりするわけです。

コンビニ弁当で済ませちゃったりとか、近所のラーメン屋さんに通うようになってしまったりだとか。最初のうちはいいんですけど、そればっかり食べていると健康面でも不安になってきたりする。

前回、いつ野菜を食べたか思い出せなかったりなんてことも、あったりするんじゃないかなー。

ラーメンにのってるモヤシとか、チャーハンにかかっている万能ネギとか、ひどいときにはそんなものしか食べていなかったりするのでは?

調理は全部レンジにお任せ

そう。

全部、料理が面倒なのがいけないのよ。

家に帰って、電子レンジのボタンを押すだけで料理が出てきたら最高じゃない?

ルクエっていう神アイテムが存在するんですけど

そう、そんな贅沢な望みをかなえてくれるのが、ルクエ。

ルクエというのは、電子レンジで使う調理器の名前で、中に具を入れてチンするだけで美味しいご飯が作れるという商品。

もうね、これめっちゃ便利。

適当に野菜とお肉を入れて、塩コショウを振ってチンするだけで、なんかそれっぽいオカズが完成しちゃうんですよ。

鍋に油引いて、調理して、後片付けして、お皿に盛り付けて、

みたいな面倒な工程がなくて、チンするだけーみたいな。後片付けは、ささーと水で洗うだけ。

食器も、このルクエをお皿にして食べたりできるし、洗い物の手間も省けちゃうという便利具合なのです。

オッサレーなラタトゥイユもレンチンで出来ちゃう

食べやすい大きさに切ったナスビ、トマト、ズッキーニ、鳥肉を適当に入れて、ケチャップと塩コショウを適当にかけて、ルクエでチン。

これだけ。

得意料理はなんですか?って聞かれた時に、ラタトゥイユとか答えちゃった日には、女子力高そう!とか料理のできる男をきどっちゃえるわけですよ。めっちゃ良くない?

え?

レンチンですが何か?

鳥の照り焼きも調味料と入れるだけ

鳥肉と、醤油と味醂を入れてレンジでチン。

鳥肉に火が通ったら、中の調味量と良い感じになるように混ぜ混ぜして食べる。

圧倒的、お手軽さ。

ここにお酢とか入れると、チキン南蛮っぽくなるアレンジをしてみても美味しい。

ロールキャベツもレンジでチン。

ミンチに塩コショウしてキャベツでくるむ。ルクエに入れたらレンジでチン。

そのまま食べてよし、酢醤油をかけて食べるもよし、なかなかにヘルシー。

1人暮らしで料理が不安ならとりあえずルクエ

お手軽レンチン料理で、楽して美味しいものを食べたいならぜったいおすすめなワケです。

購入すると、おまけでレシピブックもついてくるから、ぜんぜん料理やったこと無いって方でも安心です。

めんどくさい料理の手順や後かたずけから開放されて、文字通り美味しい思いが出来ちゃう。

こんな素敵なことって、あんまりないです。


スポンサーリンク